まいばら入江干拓マラソン 公式ブログ

第8回まいばら入江干拓マラソン(2020年4月12日開催)

【新型肺炎の影響に伴う開催中止のお知らせ】(判断時期について・よくあるお問合せ)

(2020年3月12日(15:20)更新)

※この記事はブログのトップに固定するため日付を2030年2月1日に設定しています※

※情報錯綜を避けるため、大会開催の判断が決定するまで本記事に追記する形で情報を発信して参ります※

新型肺炎の影響に伴う開催中止のお知らせ(3/5)

第8回まいばら入江干拓ラソン(2020年4月12日)は開催を中止致します。(3/5(8:40)更新)

3/4実行委員会にて大会開催を中止することに決定致しましたことをお知らせいたします。

今後の予定 :

3/10 開催中止案内を発送(3/10・午前中に発送済)

※開催中止案内については、原則として同一住所に対し1通の送付とさせて頂きました。

②4月上旬 記念品・参加賞を送付

※納品後、準備ができ次第発送予定。

返金について:返金は致しかねます。たいへん申し訳ございませんが、ご理解頂きたくお願い申し上げます。(詳しくは後述をご参照ください)

大会実行委員会・委員長より(3/5(9:30)更新)

 実行委員及び関係機関の皆様と協議を重ねた結果、全国各地から参加を予定されているランナーの皆様、応援を予定されているご家族・ご友人・地域の方々、大会スタッフ等すべての関係者の安全・安心の確保は困難と考えるに至り、やむを得ず大会中止を決定いたしました。

 エントリーを頂きました皆様におかれましては、大会参加のために練習をされ準備を進めてこられた中で、大会が中止となり、中止の連絡が直前になったことにつきまして深くお詫び申し上げます。

大会事務局より(3/5(12:30)加筆修正)

エントリー頂きましたランナーの方へ:

 エントリー頂きましたものの新型肺炎の影響拡大に伴い開催中止という結論に至り、誠に申し訳ございません。また、規約通りとはいえ返金対応致しかねますことを、改めてお詫び申し上げます。

 各種検討の結果につきましては後述致しますが、今回は開催予定日より1か月以上前の中止判断であるため、なんとか一部返金できないかと模索したものの、返金困難という結論に至りました。何卒ご了承のほどお願い申し上げます。

 エントリーされ、練習を重ねられ、宿泊先や移動手段の手配をされている中でこのような結論に至り、様々なご意見をお持ちのことと存じますが、事務局としましても苦渋の決断でありましたことをご理解頂けますと幸いです。

 新型肺炎感染拡大が大いに懸念されております。末筆ながら、皆様のご健康のほど、心よりお祈り申し上げます。

大会ボランティアスタッフ申込者および屋台テント村出店申込者の方へ:

 大会運営のために予定を調整頂きましたものの、開催中止という結論に至りましたことをひとまずブログにてご報告させて頂きます。仕込み等の準備が差し迫っている屋台テント村出店申込者の方には取り急ぎ3/5にメールもしくはFAXにてご連絡させて頂きます。ボランティアスタッフ申込者の方につきましては、大変申し訳ございませんがランナーの方への開催中止案内発送が終了し次第、速やかに案内を送付致します。

各種検討結果のご報告(3/5(12:00)更新)

 2月中旬より各種検討・調整を重ね、3/4の実行委員会にて「開催中止(記念品参加賞送付・返金なし)」という判断に至りましたが、各検討結果についてお知らせ致します。

(1)開催について(→極めて困難)

 新型肺炎に伴う各種影響がいつ終息するか見当がつかない現情勢では、4月12日開催予定とはいえ安全に開催することは極めて困難との結論に至りました。

(2)延期について(→困難)

 新型肺炎に伴う各種影響がいつ終息するか見当がつかず、地域の予定を調整して頂きながら延期日を設定することはたいへん難しいと考えました。また、仮に秋季に延期するとして、4/12の大会にエントリーされたランナーの方やボランティアスタッフ申込者、屋台テント村出店申込者の方が、約半年先の延期日に参加して頂ける可能性は低いのではないかと考え、延期は困難との結論に至りました。

(3)中止について(→現状では最も妥当・ただし補助金全額カット)

  新型肺炎に伴う各種影響がいつ終息するか見当がつかない以上、開催中止が最も妥当な判断だという結論に至りました。ただし、大会中止のため補助金は全額カットされることになりました。

(4)大会中止に伴う返金について(→不可能)

 申込規約③に「大会中止の場合の参加料の払い戻しはできません」と記載しているものの、今回の場合は開催予定日より1か月以上前の時点での中止判断であるため、なんとか一部返金できないかと事務局で模索して参りました。

 具体的には「A:次年度のエントリー料金を割り引く」「B:各コース参加料の1/4~1/5に相当する定額小為替にて返金する」以上2つの案で検討を重ねました。金券(QUOカード等)を利用する案も浮上しましたが、全国の郵便局で現金に換金できる上に、ナンバリングされる定額小為替の利用が金券より安全に運用できると思いました。Aについては早々に事務処理上困難と考え、Bについては比較的現実的だと考えたものの、返金額に加えて「定額小為替の送付トラブルを回避するには簡易書留で送付したいものの、1件につき送料+320円必要」「定額小為替自体の手数料が1件につき100円必要」でした。

 加えて、大会開催中止の場合は補助金が全額カットされることが明確になり、新型肺炎の影響でエントリー数が例年より約300名減少したことに伴い参加料収入減少した一方で、参加者数に関係なく必要な諸経費もあることから返金不可能で、記念品タオルと参加賞カロリーメイトの送付で精一杯との判断に至りました。誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解頂けますと幸いです。

 

  新型コロナウイルスの影響に伴う大会開催の判断時期について

判断予定日時

3/4(19:30~)実行委員会にて判断予定

翌日以降、3/4の決定を元に各種調整し情報公開予定。

※判断内容によっては調整が難航するため、情報公開まで少々お時間を頂く場合がございます。

エントリーに関する方針(2/24(11:30)更新)

実行委員会の方針:未定

大会事務局の方針:エントリーを勧めない

※ただし実行委員会の方針が未定でエントリー停止指示がないこと、エントリー自体は個人の自由であること等を考慮し、可能な限り情報を開示しエントリーについて改めて検討頂く対応に留めています。

エントリー締切日:2/29(当初の予定通り、据え置き)

※停止指示がないこと、定員以外の理由で締切を前倒しにする規約がないことなどから「情報開示できることを開示した上で、エントリー締切日は据え置き」とさせて頂いております。

曖昧な表現に留めている経緯・お問合せについて(2/24(11:30)更新)

 上述の通り、実行委員会の方針が未定であるため、大会事務局としては全ての可能性を提示し現状を説明しつつ、未定の部分につきましては曖昧な表現に留める他ない状況です。ご理解頂けますと幸いです。

 一方で、エントリーを勧められる状況ではないのも事実であるため「エントリーしない」という選択も今一度考えて頂きたく思い、実行委員会の決定を待たずに大会事務局の独断で情報を発信させて頂いております。窓口にいらっしゃる申込希望者の方にも、現状を説明し再度検討して頂く時間を設けております。方針が未定の部分について何もお知らせできず申し訳ございませんが、現時点で事務局にできることはここまでです。

 現在、大会事務局が誰よりも考慮すべきは「既にエントリー済みの方のこと」であるべきだと考えております。エントリー済みの方にはエントリーしないという選択肢が既になく、大会の決定に従うしかないからです。そんな状況にも関わらず、エントリー済みの方からは、開催判断に関してお問合せはほぼ頂いておりません。大会の判断をお待ち頂いております皆様のご配慮に、この場をお借りし厚く御礼申し上げます。たいへんご心配のことと存じますが、事務局として出来る限りの手を尽くして参ります。方針が決まり次第、速やかにお知らせ致しますので、申し訳ございませんがもうしばらくお時間を頂きたく存じます。

 

2020年2月24日

まいばら入江干拓ラソン実行委員会事務局

 

==========

 

第8回まいばら入江干拓ラソンにエントリー頂いた皆様およびエントリーを検討されている方へ

  この度は、まいばら入江干拓ラソンにお申込み頂き、また、興味を持って頂き誠にありがとうございます。

 さて、既に各種報道でご存じの通り、新型コロナウイルスの感染拡大が大いに懸念されております。

 

 当大会は2020年4月12日開催であることや既にエントリーを頂いていることもあり、開催するか否か決めかねているというのが正直なところです。2月21日時点においては情報収集に努め情勢を注視しており、3月4日(19:30~)の実行委員会にて方針を決定し、3月中旬には皆様にお知らせする方向で調整しております。

 

 開催する可能性がゼロではないことから、エントリー自体は予定通り2月29日に締め切らせて頂きたく存じます。

 

 ご心配のこととは存じますが、大会事務局としましては、開催するにしても中止するにしても延期するにしても、最善の道を模索して参ります。申し訳ございませんが、方針決定までもうしばらくお待ちください。

 

2020年2月21日

まいばら入江干拓ラソン実行委員会事務局

 

よくあるお問合せ(2/22・12:15頃加筆修正)

①大会中止の場合、返金はされますか?(大会を中止するのに返金されないのはおかしいのでは?)(2/21追記)

 申込規約③に記載しております通り「大会中止の場合の参加料の払い戻しはできません」。

 大会中止の場合、中止なのに返金されないのはおかしいと仰る方もいらっしゃいますが、第8回大会の場合、2019年9月に実行委員会を開催し大会方針を決定、その後、パンフレットやWEBページ準備、ボランティア案内発送など、2019年9月時点から現時点までで既に諸経費(人件費含む)が発生しております。そのため、申込規約通り参加料の払い戻しはできません。

②なぜ、開催判断(中止判断・延期判断)がまだ決定できないのですか?(2/21追記)

 開催予定日が4月12日であり開催の可能性がゼロではないこと、返金が困難であること、延期する場合は更に調整する必要があることが主な要因です。2019年12月よりエントリーを開始している都合上、既に数百名の申込を受け付けていることや開催の可能性がゼロではないことを考慮し、予定通り申込締切は2月29日とさせて頂き、3月4日の実行委員会にて方針を決定したいと考えています。

 ただし、それまでの間に情勢が急変した場合、方針決定を前倒しにする可能性があります。

③なぜエントリーを停止しないのですか?(2/22追記)

 当大会実行委員会内はもちろん、エントリーされた方、エントリーを迷っておられる方も様々な意見をお持ちです。エントリー締切予定前にエントリーを締め切るにしても、どの段階が適切なのか判断が難しく、締切予定日の約1週間前という段階ですので「情報開示できることを開示した上で、エントリー締切日は据え置き」とさせて頂きました。

④マラソンおよびWEB専任スタッフが不在なのになぜ人件費がかかるのですか?(2/22追記)

 専任スタッフを雇用できるほどの資金がないので「事務局業務を委託(用途は主に人件費・事務局光熱水費)」という形でMOSスポーツクラブに委託し、同クラブ職員がクラブおよび他の委託業務・管理業務の合間に事務局業務にあたっています。主な人件費はそれぞれの業務から支給されますが、クラブの費用はクラブ運営のための費用、他の委託業務・管理業務はそれらを管理運営するための費用で、本来はマラソンのために割くべきものではありません。しかし、マラソンを運営するためには事務局は必要であるため「事務局委託」という形で、各メイン業務の合間にマラソン事務局業務を担い調整しています。本ブログ更新も他の業務の合間に対応させて頂いております。

 なお、無給で事務局業務を担うことは、私ども事務局としては考えられない選択です。ご理解頂けますと幸いです。

 

更新履歴

2020年3月05日 8:40、9:30、10:45、12:00、12:30(加筆、加筆修正)

2020年2月24日 11:30(加筆)

2020年2月22日 9:30、11:50、12:00、12:15(加筆修正、誤字脱字修正)

2020年2月21日 10:30、11:00、12:00(記事up、加筆修正、誤字脱字修正、更新履歴追加)

第8回まいばら入江干拓マラソン・案内目次

(2020年3月1日・更新)

※この記事はブログのトップに固定するため日付を2030年1月1日に設定しています※

※大事なお知らせは本記事と公式HP大会ページに記載致します※

 公式HP大会ページ → http://www.za.ztv.ne.jp/npomos/marathon

 

【第8回まいばら入江干拓ラソン
 開催日:2020年4月12日(日)
 申込受付期間:2019年12月14日(土)~ 2019年2月29日(土)

 

<受付状況>
・ファミリーコース(2.0km) 受付終了
・5.8kmコース(5.88km) 受付終了
・15kmコース(15.11km) 受付終了

 

<大会要項> (ブログ内記事)

→ http://maibara-irie-kantaku-marathon.hatenadiary.jp/entry/youkou8

 

<お知らせ>

お知らせ(第8回大会分・1「申込受付開始」)(ブログ内リンク)

お知らせ(第8回大会分・2「冬期休業」)(ブログ内リンク)

 

<パンフレット>
 A3印刷・2つ折りを想定したパンフレットです。

f:id:npomos_maibara:20191208154016j:plain

「パンフレット・表面 PDF版(約2.58MB)」 (公式HP内データ) → http://www.za.ztv.ne.jp/npomos/img/marathon/iriekantaku_marathon8_pamp2.pdf

f:id:npomos_maibara:20191208154129j:plain

「パンフレット・中面 PDF版(約897KB)」 (公式HP内データ)

→ http://www.za.ztv.ne.jp/npomos/img/marathon/iriekantaku_marathon8_pamp1.pdf

 

<過去大会の様子> YouTube米原市行政放送・伊吹山テレビ)

↑「前回・第7回大会の様子(2019年開催)」6:30頃から大会特集

↑「入江干拓について(2017年・第5回大会の様子)」全編大会特集

※第5回大会と第8回大会はコースが異なります。

 

<特集・インタビュー> まいばらんど(滋賀県米原市地域情報観光ポータルサイト

 米原情報>米原市役所YouTubeチャンネル

 

詳細につきましては、公式HP・マラソン事業ページをご参照ください
 → http://www.za.ztv.ne.jp/npomos/marathon

 

※この記事はブログのトップに固定するため日付を2030年1月1日に設定しています※

お知らせ(第8回大会分・3「申込締切について」)

いよいよ「第8回まいばら入江干拓ラソン」の申込締切が迫ってまいりました。

ランナーの募集は続いており、2020年2月29(土)まで申込受付中です。

期限がございますので、お早めにお願いいたします。 

 

(インターネットでのお申込についての注意)

インターネット(RUNNET、スポーツエントリー)でお申込される場合は、払込が完了しないと申込が成立致しません。

例年、エントリーをする際に期限までに入金が出来ておらず、申込が完了していないケースが多々ありますのでご注意ください。

 

 大会の詳細につきましては、公式HP(http://www.za.ztv.ne.jp/npomos/)のマラソン事業をご参照ください。

 

 

郵便局の電信振替では参加申込みが出来ません

事務局では、まいばら入江干拓ラソンの大会要項に記載されている申込方法以外は受付できません。

※申込方法としては下記のいずれかの方法でお申込ください。

①インターネットによるお申込み

 ・RUNNET

 ・スポーツエントリー

②ゆうちょ銀行または郵便局によるお申込み

 申込用紙(青色の払込取扱票)に必要事項を記入の上、参加料を添えて最寄りの

 「ゆうちょ銀行」または「郵便局窓口」よりお振込みください。

③すぱーく米原によるお申込み

 申込用紙(青色の払込取扱票)に必要事項を記入の上、参加料を添えて「すぱーく米原」(米原市入江292番地)窓口までご持参ください。(月曜休館)

 

お間違えの無いようにお願いいたします。

 

大会申込用紙の郵送対応について

前回大会にてオリジナルグッズを購入された方以外には案内を送付しておりません。

返信用封筒を添えて事務局までお送り頂ければ送付可能です。

返信用封筒に、ご自身の郵便番号・住所・氏名と宛名をご記入の上、送付に必要な料金分の切手を貼ってお送りください。

(例)

 ①申込用紙2枚とパンフレット1枚は84円切手でOK

 ②申込用紙3枚とパンフレット1枚は94円切手が必要

 ③申込用紙4枚とパンフレット2枚は94円切手が必要

お手数とは存しますが、宜しくお願い致します。

 

 

お知らせ(第8回大会分・2「冬期休業」)

冬期休業:2019年12月28日(土)~  2020年1月3日(金)

上記期間は大会事務局の各種対応致しかねます、予めご了承ください。

 

(インターネットでのお申込についての注意)

インターネット(RUNNET、スポーツエントリー)でお申込される場合は、払込が完了しないと申込が成立致しません。

例年、エントリーをする際に期限までに入金が出来ておらず、申込が完了していないケースが多々ありますのでご注意ください。

 

まだまだお申込受付中です。

ぜひ、ご参加ください!

 

 

 

お知らせ(第8回大会分・1「申込受付開始」)

 12/14より「第8回まいばら入江干拓ラソン」の申込受付を開始致しました。

 今回も例年通り「インターネット(RUNNET、スポーツエントリー)」「ゆうちょ銀行」「すぱーく米原・窓口」にてお申込み頂けます。申込締切は2020年の2/29ですが、定員に達し次第申込を締め切りますので、どうぞお早目にお申込みください。

 

【申込方法】以下いずれかの方法でお申込みください

(1)インターネットによるお申込み(※大会検索にてページをお探しください)

 → RUNNET https://runnet.jp/

 → スポーツエントリー https://www.sportsentry.ne.jp/

(2)ゆうちょ銀行または郵便局によるお申込み

 申込用紙(払込取扱票)に必要事項を記入の上、参加料を沿えて最寄りの「ゆうちょ銀行」または「郵便局窓口」よりお振込みください。
 ※ゆうちょ銀行窓口の他にゆうちょ銀行ATMもご利用いただけますが、いずれの場合も手数料が発生します。手数料は参加者ご自身でご負担ください。

(3)窓口によるお申込み

 申込用紙(払込取扱票)に「必要事項」を記入の上、参加料を沿えて「すぱーく米原」(米原市入江292番地)窓口までご持参ください。
※手数料は発生致しませんが、すぱーく米原開館中のみの受付対応となりますのでご注意ください。

申込方法の詳細につきましては、公式HPマラソン事業ページ(http://www.za.ztv.ne.jp/npomos/marathon)をご参照ください。

 

===== 

 

【申込用紙設置場所】

 すぱーく米原米原庁舎・近江庁舎(米原近江地域協働課)、米原市商工会、米原公民館、近江公民館、双葉総合体育館、山東公民館、ルッチプラザ、山東庁舎・伊吹庁舎(山東伊吹地域協働課)、伊吹山麓総合体育館、伊吹薬草の里文化センター

※あくまで設置場所であり申込手続き対応可能な窓口は「すぱーく米原」のみです。

 

=====

 

【第7回大会でオリジナルグッズを購入された方へ】

 12/12夕方に第8回大会案内を送付致しました。お手元に届いていない場合、たいへんお手数とは存じますが事務局までお問合せ頂きますようお願い申し上げます。

 

=====

 

【第8回大会案内の送付について】

 当大会では資金の都合上、大会オリジナルグッズ購入者を除き前回大会参加者への次回大会郵送案内は行っておりません。他大会では案内が届くというご指摘を度々頂きますが、当大会はランナー様全員に次回大会案内を発送する資金的余裕がありません。そこで第6回大会より次回大会案内につきましては、開催当日会場で販売する大会オリジナルグッズをご購入頂いた方へのサービスとして実施させていただく運びとなりました。ご理解ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

=====

 

 大会の詳細につきましては、公式HP(http://www.za.ztv.ne.jp/npomos/)のマラソン事業をご参照ください。